GitHub、始めました!(NEW)

XMind の GitHub ページ をご覧になるか、または XMind プロジェクトをダウンロードしてください。

いちばん最初にリリースされたプロジェクトは python 向け XMind SDK です。python 向け XMind SDK は python 開発者が XMind のマインドマップを生成し、修正・解析するのに役立ちます。100% python で書かれており、XMind のどの Java コードにも依存しません。

2009 年度 SourceForge Community Choice 賞

XMind 3 は SourceForge's 4th Annual Community Choice 賞 の「The Best Project for Academia」を受賞しました。

SourceForge のメディアと e コマース web サイトは大きな影響力のある技術者とその熱狂的なファンたちを結びつけるサイトとして、多くの人々に愛用されています。ユーザーが開発したコンテンツと e コマースを結びつけることによって、SourceForge はグローバルなテクノロジーコミュニティのオタク向けのグッズや情報、オープンソースソフトウェア配布などを扱った情報交換の中心となっています。

2008 年度 Eclipse Community 賞

XMind 2008 は 2008 年度 Eclipse コミュニティにおける 特別な Eclipse Community 賞 のひとつとして、「ベスト Commercial Eclipse Rich Client Platform (RCP) アプリケーション」を受賞しました。

オープンソースコミュニティである Eclipse のプロジェクトは、ソフトウェアを構築するための拡張可能な開発プラットフォームとアプリケーションフレームワークにフォーカスしています。Eclipse はソフトウェア開発ライフサイクルの測る拡張可能なツールとフレームワークを提供します。そのツールの中にはモデルサポート、Java や C/C++ その他の言語開発環境、その検証や性能、ビジネス上の機密情報やリッチクライアントアプリケーションおよび組み込み開発などが含まれます。Eclipse プラットフォームは活気のある大きな会社に積極的に活用していただいたり、企業家や学生、研究機関または個人にも支えられて拡大しています。

Eclipse 財団法人は非営利団体であり、メンバーに支援されて Eclipse プロジェクトを行っている財団です。 Eclipse と Eclipse 財団法人についてのさらに詳しい情報は こちらです。

オープンソースのわけ

XMind のコードを Eclipse プラグイン開発者が Eclipse ベースのプロジェクトでも利用できるようにしたいのです。そうすれば、ブレインストーミングやマインドマップの機能をプロジェクト内のアプリケーションに追加したり、XMind のマインドマップ上にデータをエクスポートすることが可能になります。また同時に XMind の新しいプラグインを開発してくださるのも大歓迎です。 もちろん開発者にはエクストラポイントを提供して補助もいたします。オープンソースにすることによりサードパーティでもコードを使用し開発し易くなり、その結果相乗効果がたくさん生まれ、良い効果をもたらすと信じています。

ライセンス

XMind は 2 つのオープンソースライセンスを持つデュアルライセンスです。

エクリプスパブリックライセンス 1.0 バージョン (EPL) につきましてはhttp://www.eclipse.org/legal/epl-v10.html をお読みください。また, GNU Lesser General パブリックライセンス 3 バージョン (LGPL)は http://www.gnu.org/licenses/lgpl.html をお読みください。

ビルドやソースコードを変更して XMind 3 の配布を希望する使用者は、EPL に沿ってオリジナルコードベースのコピーレフト を保持しながら、XMindを始めとするその他のオープンソースを使用して販売も含む製品の改良を積極的に行うことができます。

また同時にEPL と GPL の不和合性を懸念される場合は、XMind を使用するためオプションとして LGPL も用意しました。

なおこれは法的アドバイスではなく、従って上記記述を法的に依ることのできるものとして考慮することのなきようご注意ください。このライセンスの下でのご自身の権利と義務を十分に理解するため EPL および LGPL のすべての条項をご一読いただき、必要であれば法的アドバイスもお求めください。

XMind ファイルを解析する

XMind ファイルは OpenDocument の原理に基づいたオープンフォーマットである、XMind Workbook (.xmind) 形式で生成されます。その形式はコンテンツとスタイル用の個別の XML ドキュメント、サムネイル用の jpg 画像ファイルおよび関連ファイルのディレクトリが含まれている、ZIP に圧縮されたアーカイブでできています。

XMind/XMind Pro 3 およびそれ以降のバージョンは以前の古いバージョンである ".xmap" ファイル形式 (XMind 2007/2008) の読み取りにのみ対応しています。

XMind の発展のために

わたしたちは XMind に付与できるソースコードを常に探しています。

XMind を Freemind で使用する

XMind は Freemind のファイルインポートに対応しておりますので、Freemind も XMind も同時にお使いいただけます。

ソースコードをダウンロードする

XMind のメイン開発者用サイトであるXMind @ Google Code、またはXMind @ Sourceforge を参照ください。

Eclipse Awards Winner Build On Eclipse