このページには XMind 2013 ベータ版 の利用可能な OS のすべてのダウンロードリンクがございます。

XMind 公式製品 (XMind 2012 SE) のダウンロードは こちらから

XMind 2013 beta1 (v3.4.0.b1)

リリース日:2013年8月29日、ビルド ID:3.4.0.b1.201308292236

このパッケージは11言語に対応しています。英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、オランダ語、ロシア語、スロベニア語、日本語、韓国語、簡体字および繁体字中国語。お使いの OS に設定されている言語に合わせて自動設定されます。

WIndows 版 XMind 2013 beta1 をダウンロードする
Mac 版 XMind 2013 beta1 をダウンロードする (10.6+)
Linux(32-bit) 版 XMind 2013 beta1 をダウンロードする (GTK 必須)
Linux(64-bit) 版 XMind 2013 beta1 をダウンロードする (GTK 必須)
ポータブル版 XMind 2013 beta1 をダウンロードする (ZIpの中にWin版、Mac版、Linux版が入っています。)

3.4.0 バージョンの変更点


新機能

Screenshot of Local Network Sharing

ローカル ネットワーク共有

新しくローカルネットワーク共有を設計し、マインドマップをよりシンプルで効果的な方法でローカルネットワーク内で共有することができるようになりました。しかもメッセージをかんたんに協力者へ通知することができます。ビューパネルを共有しているローカルネットワークへマインドマップを入れて、その共有したマインドマップをダブルクリックして開くだけです。


Excel/CSV へエクスポート

Word や PowerPoint へエクスポートするのと同じくらいかんたんにマインドマップを Excelと CSV へエクスポートすることができます。しかしマインドマップとはまったく違ったビューとなります。さらに注目すべきは、じぶんのアイディアとタスク情報を1ページで一覧することができることです。そしてプレゼンテーションが工夫できるように3つのテーブルレイアウトをご用意いたしました。

Screenshot of Export to Excel/CSV

Screenshot of Export to SVG

SVG へエクスポート

より美しい画像でプレゼンテーションをするために、マインドマップが SVG へエクスポートできるようになりました。またお好みのスケールでプリントアウトも可能です。他のエクスポートオプションと同様に、エクスポートのオプションからマインドマップを SVG へエクスポートできます。


かわいい新マーカーたち

マーカーをリニューアルデザインして新鮮な印象に仕上げました。プラス、トピックやフォントに合うように XMind が自動でマーカーをリサイズするので全体的なバランスが自動で保たれます。通常通りマーカービューの中から好きなマーカーを選んでマインドマップへ追加するだけ。あとは XMind にお任せください。

Screenshot of New Markers