マインドマップ
以上のものを

スイスアーミーナイフのようなフル機能。XMindは、ブレーンストーミングや情報の整理、プレゼンテーションなどを1つにまとめた多くの機能を備えており、仕事や生活に多くの効率化をもたらします。

マインドマップ スライドショー

ピッチモード

マインドマップはスライドショーのように、ワンクリックで移動できます。ピッチモードでは、マインドマップに適したスムーズな変化とレイアウトを作ります。ブレインストーム、アウトライン、リハーサル、提案を全て1つに。

さまざまなレイアウトでの提案

ピッチモードは、広範囲な情報を提供する為の簡潔なレイアウトを作ります。
オーディエンスを驚かせる、プロのようなプレゼンテーションを簡単に作成できます。

自動作成されたアニメーショントランジション

コンピューターを長時間使いアニメーションを調整する必要はありません。
自動作成されたアニメーションマインドマップを提示します。

アートとテクノロジーを組み合わせる

スケルトンとカラーテーマ

マインドマップは可能性を意味し、構造とテーマの組み合わせも同様です。
最初のスタートでそれらを組み合わせてマインドマップを作成し、マインドマッピングのケミストリーを見つけてください。

新しい構造との出会い

ツリーテーブル

サブトピックをネスティングされた長方形に横で表示する新しい構造。これにより、マインドマップは追加の書式設定なしで、トピックを含む整理されたスプレッドシートにすることもできます。

画像はスタイルを得る

さらなる画像のオプション

画像スタイルを選択します:サイズ、縁、影、そして不透明度。
マインドマップ上の画像は、何千もの言葉を伝えるだけでなく、それらがそこに属しているように感じさせます。

新しい魚骨図

魚骨図は、原因と影響や効果をトラックするのを手助けしてくれます。最新の魚骨図は、他の構造に適合しながら、レイアウトを使用して問題解決プロセスをより適切に割り当てるのに役立ちます。

新しいトピックの形状

形状は、気持ちを自然に伝えます。より多くのトピックの形状で、あなたのマインドマップは想像力豊かになります。トピックの形状を組み合わせて目を引くようなマインドマップを作成します。

数式/LaTex

最高の機能を持った方程式。LaTeXコマンドを使用すると、数式や化学式を表示できます。より詳しく知るにはXMind数式サポートへ

スタイルと構造

あなたのマインドマップをより豊かにするため、私たちは魚骨図、チャート、マトリックス、タイムライン、ブレイスマップ、そして組織図を提供します。ヘキサゴンや、カプセル、円など様々なブランチの形状はあなたの考えを目立たせます。

マインドマップに必要なもの

インポート

MindManager、MindNode、Lightenなどすべての主流のマインドマップ形式をインポートできます。

エクスポート

フォーマットに悩まされないようにするため、 PNGやSVG、PDF、マークダウンなどその他の便利な形式へエクスポートできます。

共有

作成したマインドマップをパブリックやプライベートリンク、Facebook、Twitter、Evernoteなどで友人や同僚に直接共有できます。

効率的でプロフェッショナル

ライブラリーの新しいフォーム

魅力的なデザインマップがライブラリに揃っています。好きなマインドマップを選んでいただき、テンプレートとして簡単に使用していただけます。

パスワードの設定

セキュリティはどんな時も最優先です。あなたのXMindにパスワードを設定し、誰にも見られないようにしましょう。

印刷

背景色を入れるか入れないか、また実際のサイズに合わせるか、ページに合わせるかはチェックを入れるだけで選択できます。

サブブランチの折りたたみ/展開

作成したマインドマップを他の人へ公開する場合、ワンクリックで簡単にサブブランチを折りたたんだり、自由に展開していただけます。これで、面倒な作業ともサヨナラです。

検索/置換

作成したマインドマップの内容が大きくなった場合、「検索&置換」で簡単に特定の単語を検索し、見つけることができます。

マップの概要

マップの概要には、マインドマップ全体の状況が表示されます。これは、トピックの場所をすばやく確認するのに役立ちます。

トピック数のカウント

作成したトピックの数が自動でカウントされ表示されます。 マインドマップを作成する過程でどれくらいのトピックを追加したかを把握することが可能です。

クイックエントリー(Macのみ対応)

メニュー欄からウィンドウを開くことができます。考えている事を入力すると、新しいマインドマップが生成されます。
(Macのみ対応)

日中韓フォント

中国語、日本語、韓国語フォントを設定した後、西欧書体と組み合わせてレイアウトするときれいに見えます。

ショートカット

ショートカットは「編集」ツールの「設定」内にあります。最大47のショートカットが設定できます。これにより、他の操作よりも速くマインドマップを作成できます。

マルチブランチカラー

ブランチにはいくつかの選択肢があります。それらを使用し、マインドマップをより美しく明確に見せることができます。

ブランチの自由配置

こちらは、非常に便利な機能です。フォーマット内を確認していただくと、フローティングトピックをより自由に使用できることがわかります。

トピックを重ねる

これは通常、トピックのフリーポジショニングと組み合わせて使用されるため、フローティングトピックを別のトピックと重ねることができます。

クイックスタイル

重要な取り消し線やデフォルトなど、トピックの優先度を素早く設定することができます。

簡単で効率的

関連

2つのトピックに接続し、カスタマイズすることで、それらの間の関係性を示すことができます。これらの線は、さまざまな形、色、幅に変更し、説明を直接追加することも可能です。

囲み

囲んだトピックをグループ化できます。これを使用することで、コンテンツを強調したり、マップを見た人にコンセプトを伝えることもできます。囲み機能もさまざまなスタイルからお選びいただけます。

要約

結論は常に不可欠です。他のタイプのトピックと同様に、要約トピックはスタイル、色、形を変更し、サブトピックに拡張できます。

メモ

すべてのトピックを簡潔にするために、補足的なアイデアをメモに入れ、必要なときに表示することができます。

ラベル

ラベルはトピックとともに表示され、簡単な表記と分類を表示する際に使用できます。

吹き出し

吹き出しはテキストを追加するのに便利な機能です。XMind の吹き出しはただ形だけのものではなく、トピックを移動すればそれにくっ付いて移動します。

ハイパーリンク

関連するハイパーリンクをトピックに挿入すると、ドキュメントやWebページに直接アクセスできるようにすることができます。

添付ファイル

マップに関連するファイル、または別のマインドマップを添付できます。添付ファイルは新しいトピックとなり、、開くとプレビューとして開くことができます。

音声メモ

会議やブレインストーミングにおける会話は音声メモで記録してください。閃きは一瞬です。どんな小さなつぶやきがあとで鍵となるかわかりません。

マーカー

マーカーはマインドマップ上で重要な役割を果たしています。マーカーを効果的に使って、優先順位や進捗度合から、リスク度や喜怒哀楽まで幅広く表現できます。

ローカル画像

マインドマップにローカル画像を挿入し、作業をより明確にします。内容を説明したいときは、マッチしたテキストと画像を入れるのがお勧めです。

ステッカー

画像は、コンセプトやアイデアを直感的に伝えるのに最適です。XMindには、約89枚のステッカーが入っており、全てデザイナーオリジナルの作品となります。