XMind 8 Pro

10年以上にわたって数千万人以上に愛用されている人気のマインドマッピングツール

無料ダウンロード

Windows / macOS / Linux

Degica Shopでの購入となります

XMind 8 Pro のボリュームライセンス(5 ライセンス以上)、官公庁・非営利団体割引を購入ご希望の方は、こちら のページから見積依頼をお送りください。

製品の機能

MS Office、PDFに対応

便利なテンプレート

スライドベース プレゼンテーション

ガントチャート

ブレインストーミング

マインドマッピング

これで、超効率化

XMind のマインドマップの構造は 中央に中心となるトピック があり、そこから放射状に枝分かれしていきます。その他にも 組織図やツリー図、ロジック図など、状況に応じてさまざまな図を選ぶことができますので、プレゼンテーションでも便利です。

ビジネスチャート

ビジネスパーソン必見!

ビジネスパーソン必見!現代のビジネスパーソンは、複雑なタスクに日々直面しています。 XMind にはビジネスパーソンの不安を解消し、作業効率を高める 4 種類のチャートが用意されています。魚骨図は、複雑なアイデアやイベント間の関係性を視覚的に整理することができます。マトリックスは、プロジェクト管理や戦略的な意思決定のための綿密な比較分析を可能にします。タイムラインは、マイルストーンやスケジュールを時系列順に追跡、管理します。組織図は、組織の全体的な構造を簡潔に図示します。

ブレインストーミング

全思考がマインドマップ上に

新しいブレインストーミングモードでは、思いついたアイデアを アイディアファクトリー 内にグループ分けすることができます。そうやって自分の考えを評価したり、整理したり、つなぎ合わせたりすると手がかりの発見につながり、それまで見えていなかった解決策が突然姿を現すこともあるのです。全画面モードに切り替えて作業すれば、余計なことに気を取られずに自分の考えに集中できます。

プレゼンテーションモード

マインドマップをスマートにプレゼン

XMind は非常に強力なプレゼンテーション機能を備えています。ウォークスルー プレゼンテーションモードでは、トピックごとに表示してアイデアをプレゼンします。背景色を暗くすることで個々のトピックが浮かび上がり、内容に集中しやすくなります。

スライドベース プレゼンテーション

プレゼン作成を簡単に

新しいスライドベース プレゼンテーション機能は、プレゼンテーションの作成、実行、共有を容易に実現します。ターゲットトピックを選択して+ (プラス) ボタンを押すと、新しいスライドを自動作成します。マインドマップツールとプレゼンテーションツールを 1 つのソフトウェアに融合しました。

ガントチャート

マインドマップとガントチャートの利点を同時に有効活用

マインドマップを苦も無くガントチャートに変換できる XMind はプロジェクト管理にも威力を発揮します。マイルストーン管理や作業工程管理はマインドマップの大切なトピックでもあるので、開始日と終了日および進捗状況も一覧できるガントチャートが活躍します。美しいユーザーインターフェースはそのままで、連動もスムーズになり、複雑な操作はチャート上で直接行えるので、 さらに使い易くなりました。

一新された UI デザイン

作業効率をアップ

XMind 8 では、ユーザー インターフェイス デザインを一新しました。編集時は、ワンクリックで必要なビューの表示、非表示、切替が可能です。これによって作業効率がアップし、ユーザーエクスペリエンスを大きく向上しています。

新しいクリップアート

マップを華やかに。

新しくなったクリップアート ライブラリでマップを美しく、華やかに仕上げることができます。アイデアを視覚化するのに役立つ、 109 ものクリップアートを新たにデザインしました。よりわかりやすいマインドマップが作成できます。

充実したテンプレート

作成時間を大幅節約

すぐに使える多彩なテンプレートを多数用意いたしました。XMind を初めて使う方でも美しいマインドマップが簡単に作成できます。テンプレートを利用して時間を節約しましょう。すべて無料で利用できます!

MS Office、PDFに対応

一般的なファイル形式にエクスポート

次々と浮かんでくるアイデアを逃さず、構造的に整理してミーティングやレポートにうまく使えるツールはないでしょうか。そのようなニーズをすべて満たすのが XMind です。まとめたアイデアは、MS Office 文書や PDF に即座に出力できますので、ミーティングやレポートの準備も簡単です。エクスポート機能は次の形式に対応しています: Word / PowerPoint / Excel / PDF / RTF / HTML / Plain Text /  PNG / JPEG / GIF / BMP / SVG 他。

マインドツールボックス

オフィスやチームの共同作業に最適

関連

関連を使ってマップ上のトピックを矢印で結べば、そのトピックどうしの関係性が表せます。またマーカーなどのオブジェクトを使ったり、色分けを工夫したり、直接関係性を説明する文章を入力して、さまざまな関係性の表現が可能です。

囲み

重要なトピックは囲み機能で強調しましょう。特に伝えたいコンセプトなど重要なトピックはすべて囲んでグループ化できます。囲み機能もさまざまなスタイルからお選びいただけます。

要約

マップ上に散らばったトピックでも好きな時に選んで、対象トピックを要約することが可能です。要約トピックも好きなスタイルに変更したり、対象トピックを追加・変更することもできます。

マーカー

マーカーはマインドマップ上で重要な役割を果たしています。マーカーを効果的に使って、優先順位や進捗度合から、リスク度や喜怒哀楽まで幅広く表現できます。

ラベル

ラベルを使ってトピックにテキスト形式のコメントが表示できます。簡単な注釈やメモ書きに最適です。

メモ

注を利用して、リッチテキスト形式でトピックにメモ書きや注釈を添えましょう。新しい注を追加するだけでなく、既存の注の編集も簡単に行えます。

コメント

思い付いたことをコメントとして Xmind ファイルに追加し、同僚や友達に意見を求めることができます。マップを直接変更してしまわずに、マップについてのコメントだけが欲しい場合に便利です。

吹き出し

吹き出しはテキストを追加するのに便利な機能です。XMind の吹き出しはただ形だけのものではなく、トピックを移動すればそれにくっ付いて移動します。サブトピックを作成することも可能です。

情報カード

XMind には、直感的でユニークな詳細情報の表示方法が用意されています。情報カードを使用すれば、ラベルや注 、ハイパーリンク、タスクの表示/非表示切り替えができます。

Evernote へ保存

メモツールとの連携

作成したマインドマップを、Evernote のノートとして保存し共有することで、他の人たちと共同作業ができ、より便利に使用できます。画像としてのマインドマップ、テキスト、さらに .xmind の拡張子を持つ XMind ファイルとして保存できます。

テーマ&フォント

あなたのマップを美しく

XMind には 10 種類のフォント (英字) が含まれています。すべてのフォントはオープンソース、クロスプラットフォームですので、Windows でも Mac でも同様に美しくマップを表示できます。さまざまなな新しいテーマは、あなたのマップをより素晴らしいものにしてくれます。さらに、Advanced Theme Editorを使用することで、あなただけのデザインが楽しめます。

60,000 点を超える高品質なアイコン

より直感的なマインドマップを

諺にもある通り、「百聞は一見にしかず」です。適切なイメージを使うことでマインドマップはより直感的にわかりやすいものになります。XMind では、世界最大級のアイコンライブラリ、 Iconfinder.com から欲しいアイコンを検索し、ドラッグ&ドロップでマップに追加することが可能です。 利用できるアイコンは 60,000 点を超えています。

機能

ローカル ネットワーク共有

LNS (ローカルネットワーク共有) 機能を使って、XMind ファイルを LAN 経由で簡単に素早く他のコンピューターに送信できます。開いた LNS ビューにマインドマップをドラッグ & ドロップするだけで、共有は完了です。さらに、マップ共有時に一言メッセージを追加できる嬉しいメッセージ機能もあります。

ドリルダウン

マインドマップのある特定の枝だけにフォーカスして、ひとつのトピックを選択してツールバーにあるドリルダウンのアイコンをクリックするだけで、選択したトピックとそのサブトピックだけが一時的に表示され、他の部分も表示したい時にはドリルアップのアイコンをクリックするだけです。

複数ページ印刷

巨大なマップを複数ページに分割して印刷できます。 印刷後貼り合わせれば、詳細を失うことなくマップを紙の上で再現可能です。横や縦に複数のページをつなげて広げることで概要を把握しやすくなります。

マップの結合

別々にあるマインドマップを合わせて 1 つのマインドマップに結合します。複数のマインドマップ上にある情報を手間なくまとめることができます。

マップショット

マップショットでマインドマップの特定の領域または全体をスクリーンショットとして撮影できます。通常のスクリーンショット機能と違い、XMind のマップショットの撮影対象はマインドマップだけなので、 不要なものを撮影しません。

詳細フィルター

複雑なテーマを扱ったマインドマップにはマーカーやラベルが複数使われます。そのマーカーとラベルごとにフィルタをかけて、それ以外の画面を暗くしますので、注目したいトピックを目立たせます。

高度な検索

開いている XMind ファイルの中からどんなキーワードでも検索できます。ワークブック検索ビューで、検索語の入力、検索オプションの設定を行います。

音声メモ

会議やブレインストーミングにおける会話は音声メモで記録してください。閃きは一瞬です。どんな小さなつぶやきがあとで鍵となるかわかりません。

パスワード設定

セキュリティがどんな時でも最優先です。XMind なら作成したマインドマップのファイルにパスワードを設定して大切なアイディアを保護します。

SVG

マインドマップを画像にエクスポートすると、画像を拡大したときにぼやけることがありますが、SVG にエクスポートすればぶれることなくマインドマップを印刷することができます。

マインドマップオンライン共有

XMind アカウントを作成したら、 XMind.net. にある online mind map library (マインドマップオンライン共有) へ自分で作成したマインドマップを投稿しましょう。マインドマップのオンラインコミュニティのようなものです。

テンプレート

めまぐるしく変化するこの世界では効率化がなにより重要です。豊富なテンプレートはすでに幅広いニーズに合わせてありますので積極的にご活用ください。

クリップ アート

マインドマップの本質は写真や画像をたくさん使って創造力を刺激することにあります。あなたの表現に合った画像が、数百ものクリップアートから選べます。

XMind リソースバンドル

カスタムを加えたテーマ、テンプレート、クリップアートおよびマーカーを XRB ファイルとしてエクスポートして、チームメイトとの共有したり、別のデバイスでも活用しましょう。

XMind 8 Pro
13,036円 (税込)
XMind であなたとあなたのチームに無限の可能性を。